在宅だと運動不足になりがち……早朝ウォーキングのススメ

会社勤めを辞めて早1年。気が付いたら体重がどんどん増えていって、一番痩せていた時期よりも+10キロ! 持っている服もほとんど入らなくなり、かなり焦っています。そこで8月の頭から始めたのが「早朝ウォーキング」。ダイエットが一番の目的ですが、それだけではありません。早朝ウォーキングを始めてからの体の変化について、ご紹介したいと思います。

早朝ウォーキングのやり方

毎朝6時に起きて、日焼け止めなどの対策をバッチリ行い、ミニ水筒にお茶を入れて、こんにゃくゼリーを一つだけ食べて、6時半には家を出発します。荷物はショルダーバッグに入れています。
家から駅まで歩いて15分、更にアーケード商店街の端から端まで往復し、また15分歩いて家に戻ってくるルートです。
休憩場所は3ヶ所。水筒に入れたお茶の冷たさが、ちょっと汗をかいた体にはとても美味しく感じられます。
家に帰ってからは朝ご飯を食べ、眠いときは一時間ほど仮眠します。洗濯などがあればそれを済ませて、大体朝の9時頃から仕事を始めています。

ジョギングじゃなくてウォーキング?

2047acf6bc06af3d30125672d40be3fd_s

「ダイエットしたいならジョギングの方が効率的では?」と思った方も多いと思います。実際に運動量はジョギングの方がありますよね。
でもあえてウォーキングにしているのは、単に「運動嫌いだから」の一言に尽きます(笑)。子供の頃から運動が苦手だったので、朝のウォーキングですらやるのが億劫でした。
満員電車に揺られる通勤は、実はかなりの運動量だったことを思い知らされます。そんな早朝ウォーキングですが、ダイエットだけじゃないメリットがたくさんあるんです!

早朝ウォーキングのメリット

  • 朝早いから、通勤する人たちをあまり見かけないので歩きやすい
  • 朝の光を浴びることで、交感神経が活発になって仕事がはかどる
  • 通勤時間がないからこそ、朝の時間に余裕があるので続けやすい
  • 一ヶ月で1キロの減量に成功!

朝の6時半くらいだと、まだ通勤する人が少ないので歩きやすく、また帰りは駅へ向かう人たちと逆方向に歩かなくてはならないのですが、6時半~7時くらいだと、まだそんなに人も多くありません。
そして早朝ウォーキングを始めるようになって格段に変わったのが「仕事がはかどる」ということです。交感神経が活発になって、集中力も増します。そうすると仕事がびっくりするくらいはかどります。これは思わぬメリットでした。
どんなに仕事が詰まっていても、朝一時間だけ早く起きればいいので、続けやすいことも大きなメリットです。ジョギングだと疲れ果てて仕事にならない可能性もありますが、ウォーキングならそんな心配はありません。
また、約一ヶ月続けてみたら、1キロのダイエットに成功しました! 一ヶ月で1キロ、というとかなりのスローペースですが、続けることが何よりも大事。今ではダイエットというよりも、体力づくりのために早朝ウォーキングを続けています。

早朝ウォーキングを楽しくするアイテム

早朝ウォーキングを始めた頃は、朝の静かな時間帯を堪能したくて音楽などを聞かずに歩いていたのですが、だんだん物足りなくなってきたので、ウォーキング用のプレイリストをいくつか作りました。ちなみに使っているのはiPod nanoです。
朝に合うような爽やかな曲から個人的に大好きな曲まで、そのプレイリストを聞きたいがために歩くことも多くなりました。
また、ダイエット用としてこんなアイテムも使っています。

画像6

書店でよく見かける足指パッドですが、これを足指に装着して歩くと、自然と正しい歩き方で歩けるようになります。消費カロリーも多くなり、最近では外出するときは必ず付けて行きますが、あちこち歩き回ると体がぐったり疲れます。
個人差があるとは思いますが、私には合っているようです。

まとめ

一日中パソコンの前に座って仕事をしていると、意外にも体力がないと続かないことに気付いて、体力づくりとダイエットのために始めた早朝ウォーキング。今では雨の日を除いて、歩かない日は朝からなんとなく気持ちが悪いような状態です。
もうすっかり早朝ウォーキングにハマっています。ダイエット効果にも期待しつつ、体力をつけて日頃の運動不足を補うためにも、早朝ウォーキングは個人的におすすめしたいです。
運動嫌いな私でも続けられるくらいですから、この記事が運動不足にお悩みの方の参考になれば嬉しいです。