主婦業とフリーランスの両立

フリーランスという働き方が定着してきた今、主婦業をしながら自分なりのスタイルで仕事にはげむ女性が増えています。そこで今回は、主婦業と仕事を上手に両立させるためのポイントをまとめてみました。

在宅でできる仕事を選ぶ

Web記事作成やアフィリエイトなどは、初心者がおこづかい稼ぎをはじめるのに最適なネットビジネスです。満足な稼ぎとまではいきませんが、子育て中の人や家事が忙しい人、家族の介護などで自宅をあけられない人にとっては在宅での仕事は非常に助かることでしょう。本来すべき主婦業を優先しつつ、空いた時間を有効的に使い、毎日少しずつ仕事をしていけば家計にもゆとりができます。ただし決して無理はしないこと。両立のためには負担やストレスを抱えることのない量をこなすことが大事です。

家事中にもできる仕事はある

パソコンを必要とする仕事の場合、パソコンの前に座っていなければ仕事がすすまないと考えがちですが案外そうでもないこともあります。たとえば記事作成の仕事なら、料理の支度や掃除をしながら文章の方向性を考えることもできるでしょう。案外料理の献立が、文章執筆の重要なヒントになるなんてこともあります。日々の生活や家事の中にもアンテナを張り、仕事に活かせるものはないかを考えるだけでも効率は違ってくるでしょう。

小さい子供がいる場合は、あくまで子供優先で

小さい子供がいるときは、なにかと子供にかかりっきりになってしまうもの。ある程度大きくなって幼稚園や学校に行くようになっても、急に体調を崩してしまったり、夏休みで子供が一日中家にいたりなどすれば、仕事も思うようにはすすみません。

しかし外に出て働いているわけではない以上、在宅時間を有意義に使えるのがフリーランスの良いところ。小さい子供がいるうちはあくまで子供を優先に考え、貴重な空き時間を使い仕事をこなしていきましょう。また、緊急時に備えて仕事を多めに引き受けたりせず、ある程度余裕を持っておいたほうがクライアントとの連携もしやすくなります。

在宅仕事であれば子供を保育園に預ける必要もないため、女性が外に働きに出るよりも稼ぐお金は少なくてすむはず。上手に両立して、デキる主婦を目指してみてくださいね。